Drukair

トップページ > 

Drukair(ドゥルックエアー)について

機材写真

設立:1981年、営業開始:1983年。
ヒマラヤの王国、ブータンの国際線航空会社(国営)です。
タイ、インド、ネパール、シンガポール、バングラデッシュの10都市に就航しています。
ブータンに空路入国する場合、ブータン国籍の航空会社でのみ可能です。

 

機材イラスト

 

 

海抜2,200メートルに位置する空港

基地はパロ(Paro)空港。
滑走路 2,000メートル、海抜 2,200メートルの高地にあります。
山岳の空港なので、多くの便が、雲のできにくい 朝の時間に、発着時間が設定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコク↔パロ

日本からは、バンコク経由パロ行きが一般的です。機内から見えるヒマラヤの景観が圧巻です。

 

 

 

バンコク発はA-319型機で毎日運航

保有機は、エアバス A319-115(ビジネスクラス 16席、エコノミークラス 102席)3機、ATR42-500(エコノミークラス 48席、便により変動)1機、計4機。

シートマップと機材スペックは以下の画像をクリックすると見られます。

A319 ATR42
A319シートマップ ATR42シートマップ
クリックで拡大

ブータン入国にはビザが必要です。

自由な個人旅行ができません。ビザは通常、旅行会社に費用を支払って取得します。

ホテルや観光、ビザの手配は、お近くの旅行会社へお問い合わせください。

3月と9月の、お祭りの時期は大変混み合います。早目のご予約をお勧めいたします。

Drukairロゴ